過去のレーストピックス

BACK NUMBER

オートレース|SG第37回日本選手権オートレース

  SG第37回日本選手権オートレース レース映像
岡部聡選手日本選手権初制覇!
 第37回日本選手権の最終日は4日間とはうって変わり、朝からどんよりした天気。頂上決戦だけに誰もが良走路での決着を祈ったが、その願いも通じず、優勝戦は平成7年の飯塚大会以来10年ぶりの雨中での戦いとなった。

 向かえた16時10分過ぎ。2万人を越える大観衆が見守る中、Gacktさんが作曲したファンファーレを合図にその火ぶたが切って落とされた。

  レースはまず荒尾選手が宣言どおりのトップスタートを決め、浜野選手、池田選手がこれに続く展開。決して雨が得意とはいえない池田選手だが、2周回1コーナー渾身のまくりで荒尾・浜野両選手捕らえて先頭へ。しかし、試走1番時計「雨の鬼」岡部選手が黙っているはずもなくコーナー毎に池田選手との差をつめ、マッチレースに持ち込む。池田選手も意地を見せるが、濡走路での実績は岡部選手が1枚も2枚も上。4周回3コーナーで池田選手をパスするとその後は危なげない走りでSG戦V3を飾った。2着は池田選手、3着は荒尾選手。


<優勝者コメント>
 雨のタイヤは走っていないので不安はあったが、今日の朝練では乾走路で雨用タイヤで練習をした。本番ではこのタイヤをつかった。最後まで妥協せずに整備したのがよかったと思う。試走はすべったが周回数を重ねるほどにタイヤの食いつきがよくなった。全レースオープンという選手権のタイトルが獲れたというのは晴・雨にかかわらずとても重みがありうれしいです。次のSGタイトルも獲れるよう頑張ります。

レース結果&展開
着順 車番 選手名 呼名 試走T 競走T ST
1 5 岡部 聡 フラッグシップ 0 3.66 3.729 05
2 4 池田政和 ミオン 0 3.67 3.747 11
3 3 荒尾 聡 アグル 0 3.76 3.780 12
4 7 浜野 淳 セオス 0 3.74 3.796 03
5 6 永井大介 ジョイ 0 3.73 3.802 11
6 8 伊藤信夫 テトム 0 3.71 3.804 17
7 2 松尾啓史 ラディカル 0 3.76 3.831 05
8 1 岩崎亮一 ライギン 0 3.75 3.837 09
S 1-3-4-7-5-2-6-8
1 7-4-3-5-1-2-6-8
2 4-5-7-3-6-1-8-2
3 4-5-3-7-6-8-1-2
4 5-4-3-7-6-8-1-2
5 5-4-3-7-6-8-1-2
6 5-4-3-7-6-8-1-2
7 5-4-3-7-6-8-1-2
8 5-4-3-7-6-8-1-2
9 5-4-3-7-6-8-2-1
10 5-4-3-7-6-8-2-1
連勝単式 5-4 260円 1番人気
連勝複式 4-5 180円 1番人気
3連勝単式 5-4-3 1,870円 6番人気
3連勝複式 3-4-5 860円 2番人気

ページTOPへ